単身赴任がきっかけ

私は以前単身赴任先の夫の浮気調査を調査会社にお願いしたことがあります。まさか自分がこんな依頼をすることになろうとは夢にも思っていませんでした。 夫は単身赴任当初はしょっちゅう家に帰って来ていたのですが、しばらくすると全く家には寄り付かなくなり、これは浮気ではないかと疑いを持つようになったんです。 単身赴任先は少し遠いので、出張費などはかさみましたが調査を依頼しました。
きっちりした証拠を揃えることで、後々離婚という話になった時にスムーズに話が進みますし、子どもの親権を向こうに渡さずに済むと思ったのです。 探偵は主人の退社後の行動と、休みの日どんなことをしているかをみっちりと張り付いて調べてくれました。主に張り込みと尾行をしてくれたようです。 結果はやはり現地の水商売の女性と浮気していました。週のほとんどを彼女の部屋で過ごしているといういわば半同棲状態でした。

写真や音声の証拠をつかむことが出来たので、それを夫に見せ、離婚の話し合いをすることになりました。夫は素直に非を認め慰謝料をもらってスムーズに離婚することができました。 探偵にhttp://xn--nckg3oobb8365fn9fnyc534h.in.net/を見て、依頼したことで、もめずに離婚することが出来てよかったと思っています。

友人から恋愛相談を受けました。

私の周りには奥手の人(というか異性に免疫のないオタク)が多いです。
そういう人達って周りもオタ友ばかりだからか、「あなた以外、周りで結婚している人がいない!」と、結構私に恋愛相談をしてきます。
恋愛相談といっても、「あの人の事が好きなんだけど…」というものではなく、大体は
「出会いがない」
「合コンに行っても特に何も無い」
「でもいつかは結婚したい。どうすれば良い?」
というものです。

が、私が無事に恋愛して結婚できた理由って、一言で言えば
「自分の市場価値を知っているから」
なんですよね。
高望みせず、「いつかもっと良い人が」ではなく、今目の前にいる人の良い所を見つける事。
はっきり言って相当美人じゃないと向こうから良い話が飛び込んでくるはずないんですよね。

卑屈な言い方になりますが、「私の相手をしてくれるなんて、優しい人だな」って、自分から相手に歩み寄る事も大事なんじゃないかな…と思うのですが、みんな
「この人はこうだから無理」
と、寧ろ相手の悪い所を見て、せっかく交換した連絡先を消去しています。

他人事ながら「せっかくの出会いが勿体無い!」とモヤモヤ…
でもそういう人って「それじゃ駄目だよ」と言っても治らないんですよね。

「いつか良い人がいたら…」という口癖のその「良い人」が早く現れてくれればいいな、と心から願うばかりです。