単身赴任がきっかけ

私は以前単身赴任先の夫の浮気調査を調査会社にお願いしたことがあります。まさか自分がこんな依頼をすることになろうとは夢にも思っていませんでした。 夫は単身赴任当初はしょっちゅう家に帰って来ていたのですが、しばらくすると全く家には寄り付かなくなり、これは浮気ではないかと疑いを持つようになったんです。 単身赴任先は少し遠いので、出張費などはかさみましたが調査を依頼しました。
きっちりした証拠を揃えることで、後々離婚という話になった時にスムーズに話が進みますし、子どもの親権を向こうに渡さずに済むと思ったのです。 探偵は主人の退社後の行動と、休みの日どんなことをしているかをみっちりと張り付いて調べてくれました。主に張り込みと尾行をしてくれたようです。 結果はやはり現地の水商売の女性と浮気していました。週のほとんどを彼女の部屋で過ごしているといういわば半同棲状態でした。

写真や音声の証拠をつかむことが出来たので、それを夫に見せ、離婚の話し合いをすることになりました。夫は素直に非を認め慰謝料をもらってスムーズに離婚することができました。 探偵に浮気調査を依頼したことで、もめずに離婚することが出来てよかったと思っています。