月別アーカイブ: 2014年2月

甥っ子に弟が産まれて

うちの甥っ子は甘えん坊で王様気質。
みんなに可愛い可愛いと言われて、いつも相手されていないと気が済まない。

そんな甥っ子だから、次の子が出来たら大変だろうなって、みんなで心配していた。

幼稚園に入っても、単独行動が多くて、いつも先生にくっついて、
先生を独占していた。
他のお友達の目にはどう映っていただろう…

自分の物はあげない。
他人の物は欲しがる。というか
当然貰えると思っていて、貰えないと泣き叫ぶ。
まだ小さいから、ある程度は仕方ないんだけども、同級生のお友達と比べてしまうとかなり色々と…心配な子だった。

そんな様子は、甥っ子のママ(私の姉)が次の子を妊娠してからも続いた。

ママのお腹には赤ちゃんが居るから、良い子にしてなくちゃ…
なんてこと、甥っ子が思える筈もなく、相変わらずの問題児っぷり。

でも、ママがママのお腹に話しかけてる。
パパもママのお腹に話しかけてる。そんな日々がしばらく続いて、わかってきたのか、ただ真似しただけなのか、
甥っ子もママのお腹に話しかけるようになった。

だいぶママのお腹が大きくなって、お出かけも出来なくなって。
でも甥っ子は怒らなかった。
ママがすぐ疲れて横になると、黙って見ていた。
時々、アンパンマンの真似をして、励ましていた。
なんだか優しくなってきたみたい。

それから少しして、ママが出産のため入院した。
甥っ子は寂しくて、家でよく泣いていた。

出産が終わってママに会えるようになったら、甥っ子はママにべったりだった。
これからはママを独り占めすることはできない。赤ちゃんをいじめたらどうしよう…と不安になった。

でも、
赤ちゃんを見てすぐ甥っ子は、
「かわいい」
そう言った。
何度も言った。
それだけじゃ、これからの不安は消えないけど、少なくとも嫌がってはいなかったので少し安心した。

それから4ヶ月が経とうとしている。
甥っ子は産まれた弟を抱っこして笑っている。
弟にお布団をかけてあげたり、泣いてるとママに教えてあげたりする。

あんなに甘えん坊さんだったのに、弟の面倒をみてるなんて驚きだ…。
良いお兄ちゃんになってくれて、ほんとに嬉しい。
子供って短期間で凄く成長するんだなって、改めて感じた。

小さな弟と、まだ幼いお兄ちゃん。
私にとってはどちらも可愛い甥っ子です。
これからも2人の成長を見守っていきたいな。

めでたく美容院放浪卒業

久しぶりに美容院に行ってきました。
今回2度目のお店です。
以前に行っていたお店が突然店を閉めてしまって、それ以来お気に入りのお店を見つけられないまま、美容院放浪を続けていました。
今のお店は、年の頃35歳前後と思われる男性美容師さんが一人でやっているお店です。
前回初めて行った時はこっちも手探り状態で、とりあえず大きくカットするわけでもなく、無難な注文しかしませんでした。
美容師さんは押し付けがましくもなく、全部が丁寧な感じでなかなか好感度が高かったので、今回リピーターとなったわけです。
2回目なので、日に日に増える白髪の悩みや妙にボリュームが出すぎるところとか、色々と髪の悩みを相談しました。
白髪は自分で気にするほどではないこと、目立たないようにするカラーは黒すぎず明るすぎずなので、今の色がベストとのこと。
これから伸ばしておかっぱボブっぽくすれば、髪の重みもあるからかえってボリュームが抑えられるかもとのアドバイスをいただきました。
なるほど、納得です。
しかもカットは揃える程度で少ししか切らなかったからって、カット代1,000円にしてくれて嬉しい限りでした。
ようやく美容院放浪も卒業です。